キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005年も、残り後わずかとなりました。

たくさんの方に応援を頂いて、本当に感謝しています。
来年は、さらに充実した内容、もっとより深くキャッシング情報を更新していきたいと考えています。

その中で、今までの記事や内容を自分なりに読み返していたのですが、いくつも反省点が出てきました。
[今年も残り数時間‥]の続きを読む
スポンサーサイト
ショッピングカードやクレジットカードには、様々な種類やサービスがあります。
その中でも、ゴールドカードやアメリカン・エキスプレスの様な「ステータスカード」を利用されている方も多いと思います。

確かに便利で、海外などでの補償も充実、限度額も柔軟で、1度は持ちたいカードのひとつです。

しかしこれらのカードは、不思議なことがたくさんあります。
最近では全国的に、学生の方でもキャッシングが出来るようになっています。

しかし、一般的な金融会社や大手消費者金融系では融資を行なっていない、というのが現状です。

その中で、学生の方専用のキャッシングが出来る店舗があります。
かなり限られた店舗にはなりますが、安心してご利用が出来る店舗はあります。
(右下に一覧で分けてありますので、参考にして下さい)

学生の方の場合、18才からキャッシングが可能で、金利も低く設定されており、かなり柔軟な対応が望めます。

それは、学生専門の金融会社の判断が、「学生」ということを職業という捉え方をしているからです。

仕事(アルバイト)をしていることはあまり重要ではなく、「学生」ということが身分証などで確認できると融資が可能になります。

確かに、審査が無く誰でも利用出来るということではありませんが、ほとんどの方が年齢的にも、初めてのご利用ということになるので、確実に融資が可能になるのです。

1人暮らしでも、収入が無く仕送りということでも、専門の店舗であれば本当に柔軟な対応をしています。

利用目的も、急な出費やサークル活動、遠征や旅行など、幅広く対応しています。
さらに身分証も、ほとんどの店舗で免許証や保険証は必要ない場合が多く、学生証があれば融資が可能ということもあります。

一般的に、学生の方が保険証や免許証を用意できることが少ない、ということもあるのでしょう。
これも、ご家族の方には内緒でということを考慮し、学生証のみという柔軟な姿勢を見せているのです。

店舗によっては、支払い回数や支払い開始日を自由に決められる会社や、毎月の支払い金額をかなり低く設定している店舗もあります。

たとえ「学生」ということでも、急な出費等でどうしても、という時に、安心して相談できる柔軟な金融会社も多いのです。

さらに詳しく知りたい方は、人気blogランキングへ応援お願いします。
金融業界にも、株式を上場している会社があります。

大手といわれる店舗のほとんどが上場し、さらに企業として成長しようとしています。

しかし、その株価によって、審査状況や融資状況が変化することもあるのです。
一般的に金融会社では、融資枠を多めに設定しています。

初回のご利用が、30万円まで可能となっても、契約上の融資枠は50万円、100万円となっています。

これは、最大で~万円までの融資、増額が可能ということです。
将来的に、この金額まで融資が可能です、という金額なのです。

出来れば、他社のご利用では無く、今ご利用されている店舗での増額が可能であれば、さらに便利に利用することができます。
最近では、銀行系や低金利系が一般的になりつつあります。

今では毎日のように続々と新規参入、新キャンペーンが開始している現状です。

その中で、今日から新たにスタートするキャンペーンがあります。
最近は、低金利でのサービスが各店舗で多くありますが、その代表といえば銀行系になります。

しかし低金利といっても、初回融資から金利が10%、15%というのは、かなり難しくなっています。

その中で、初回のご利用から金利が、銀行系や低金利系よりも低いサービスを行なっている店舗があります。
最近では、低金利というと銀行系のイメージがありますが、消費者金融系でも柔軟な融資、低金利での対応をしている店舗もあります。

さらに銀行系の場合、多少審査が厳しいということもあり、低金利の消費者金融系に人気が集まっているという印象です。
一般的な金融会社は、土日、祝日の窓口が休みの店舗がほとんどです。

無人契約機などもあるのですが、平日に比べて対応が遅いということもいえます。

しかし最近では、オンラインの普及により、その対応もかなり変化してきているようです。
最近の話題といえば、特に銀行系、低金利系のキャッシングになります。

今までの消費者金融系では、考えられない低金利によるサービスです。
そのサービスが、今では1番充実しているのです。
最近周りでも、被害に遭いそうになった、変な電話があった等、話を聞くことが多いのですが、こういった業者は本当に多いのです。

数週間から数ヶ月の間に、新たに名前や会社名を変えて、また違う方法で詐欺行為を行ないます。

そんなのには騙されない、と思っているかもしれませんが、知らない内に被害に遭われているかもしれません。
最近の店舗は、オンラインからのお申し込みに、かなり力を入れております。

店舗によっては、オンラインからのお申し込み時のみのサービスなどもあります。

ここまで、各店舗がオンラインに力を入れているのには理由があるのです。
年末の融資は甘い、ということを以前お伝えしましたが、これは銀行系やおまとめローンには、特に有効に利用できる方法のひとつです。

普段なら、お申し込みをしたとしても、「難しい」「保証人」ということはよくあります。

年末ということと、さらに店舗を絞っていくと、普段の融資では考えられない柔軟な対応が可能になるかもしれません。
以前もお伝えした様に、どうしても水商売系の方の融資は難しくなります。

これは、男性の方も一緒で、ウエイター、ホール等で働いている方も同じなのです。

しかし、店舗によっては柔軟に対応している会社もあります。
一般的に、キャッシングをご利用される際に、目安としていることはいろいろあると思いますが、その中でも現状の金利についてお伝えします。

ご利用を検討されている方は、出来れば金利や毎月の支払額は抑えたい、と考えると思います。
以前、年末の融資、月末の融資は、比較的柔軟に対応する、ということをお伝えしましたが、逆に条件によっては厳しくなることもあります。

その条件とは、今現在キャッシングをご利用されている方は、特に注意が必要です。
一般的にお申し込みの際には、ほとんどすべての情報を必要とします。

オンラインからの入力項目についても、かなり詳しく記入しなければならない店舗もあります。

最近ではオンラインの場合、簡単な入力で仮審査をする店舗も増えていますが、いくら簡単だとしても、入力する際は十分注意が必要なのです。
最近では、各店舗の無利息、期間限定などのサービスをよく見かけます。
初めてご利用される方にとっては、なるべくなら利息がかからないほうが、お得で便利に使えるのも事実です。

しかし、店舗によって様々なルールがあるのでよくわからない、というご質問もいただきます。

そこで、各店舗でどのようなサービスを行なっているのか、簡単にまとめてみました。
ショッピングカードやクレジットカードのお申し込みをされる際に、皆さんはどういう風にお申し込みされているのでしょうか。

クレジット系、ショッピング系のカードが作れない、という方は、もしかしたら間違ってお申し込みをしているかもしれません。
先週1週間、昨日までの独自ランキングです。

実際のお申し込み状況から、融資可決率、初回融資枠等を元にしております。

現在ご利用されている方、キャッシングを検討されている方、初めての方でも安心してご利用をする際の目安としてください。
最近では、クレジットカードを利用されている方は多いと思います。

オンラインからの決済なども、カードでなければ出来なかったり、使えば使うほどポイントが貯まり、キャッシュバック、商品等と交換出来たりと、本当に便利で最低でも1~2枚は持っていたい、と考えることもあると思います。

しかし、一般的にクレジット系のお申し込みや審査というのは、消費者金融系と比べて、非常に難しいと言われています。
この店舗は、かなりお住まいによって限定されてしまいますが、もしその地区の方で融資を検討されている方には、本当に柔軟に対応しています。

自営業の方、フリーターの方にも強く、安心してご相談できるでしょう。
キャッシング ひとことブログの最強メルマガとは!?

1.  どなたでも、安心で確実にご利用ができます。

2.  日々変化する金融情報を、誰よりもいち早く知ることができます。

3.  キャッシングについて、不安や疑問に思っていることが、すべてわかります。

もちろん、何故そこまで分かるのか? ということも、詳しくご説明します。
金融会社では、よくキャンペーンを行なっています。

新規ユーザーを対象に、その期間だけ金利を下げたり、~日間無利息、キャッシュバックやポイント還元など、他業種によくあるお試し期間のようなものを設けています。

しかし、本当にキャンペーン中の融資は柔軟なのか、ということがあります。
一般的に、金融会社は融資をする際に、その方の職業を重視する傾向があります。

お申し込み時に同じ条件だったとしても、職業によって融資金額には、かなりの差が出るのです。
最近大手の店舗が、特に力を入れている融資方法があります。

かなり柔軟で、初回融資金額も普通にお申し込みをするよりも、5割増程度になる方法があります。
今回は、キャッシングをする際、住宅を購入する際の、最も重要な信用情報機関についてお伝えします。

銀行や金融会社にお申し込みをすると、様々な情報機関に登録をされます。お申し込みをする時に、契約書の裏などに細かい文字でびっしりと書いてあるのがそうです。

難しく書いてありますが、わかりやすくすると、あなたの個人情報を~に登録します、支払い状況等も参考にします、今後もローンやキャッシングを利用するときは、その会社が参考にします、というようなことが書いてあります。

利用規約などもそうですが、お申し込みをするということは、すべて了承した、ということになります。

勝手にすべて調べられているようですが、ではいったい、信用情報機関で何がわかるのでしょうか。
最近の広告などでよく目にする、独自審査、柔軟審査というのがあります。
インターネットでも、ヤフーなどで検索すると、ものすごい数の情報がヒットします。

本当に強いのは、どちらなのでしょうか。
先週1週間、昨日までの独自ランキングです。

実際のお申し込み状況から、融資可決率、初回融資枠を元にしております。

現在ご利用されている方、初めてのご利用の方でも安心してご利用をする際の目安としてください。
最近では、毎日のように金融会社が増えています。

その中でも、関東周辺では様々な店舗があり、多少でもキャッシングの知識が無いと、騙されたり、融資条件が違ったりと、大変な目に遭う危険性があります。

今回はその中でも、安心して相談できる、柔軟な融資、融資可決率、即日融資等をもとにお伝えしていきます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。