キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一般的に、女性専用のレディースキャッシングと言われる融資はかなり柔軟で、基本的に即日での融資や対応を行っています。

その中で、あまり審査に自信が無いという方は、以前お伝えした方法で武富士での融資がいいのですが、しかし利用件数や返済金額が大きくなると、どうしても難しくなるケースもあります。

そこで今回は、最近特に柔軟な融資を行なっている店舗やサービスの詳細です。


現状のサービスでは、ベティ・ローンが特に強い融資を行なっています。

この店舗は、あのGMOグループの女性専用サービスとなりますが、キャンペーン中ということもあり、かなり柔軟な対応で、即日、即対応の融資を可能にしています。
もちろん「キャッシング5」と同じ条件での「プチベティ」というサービスもあり、通常では考えられない対応となっています。


この後では、ユニマットレディスがいいでしょう。

今までの実績から考えても、専業主婦の方やパートの方、派遣社員といった通常審査が難しいと言われる方でも、かなり柔軟な対応が期待できます。
さらに、サービスの種類も多く、低金利でのおまとめローンや借り換え等も相談でき、様々な特典もあります。


最近では、アイリスという店舗もあります。

この店舗も、女性専用の振り込みキャッシングで、東海から関東にお住まいの男性の方なら聞いたことがあると思いますが、ニコニコクレジットでも有名な店舗です。

この店舗の場合、逆に女性専用サービスの方が柔軟な融資ということもあり、女性の方のみ全国的に振り込みでの融資を行っています。


全体的に見ても、やはり女性専用サービスは、かなり柔軟で、サービス内容も様々な特典があり、充実した印象があります。

しかし、実際に検討する場合は、どういったキャッシング(サービス)を希望しているのか、現在の返済状況や収入なども重要な要素となります。

できれば希望した金額の融資を、確実に希望したその日に融資を受けることがいいのですが、その中でご自身に合ったサービス選びが重要となるのです。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)まぐまぐから発行しています。
スポンサーサイト
ビジネスローンというと、専門融資という印象で、相談しにくいというイメージがあります。

しかし、消費者金融系の中でも、古くから専門的に融資を行っている店舗や、あまり有名ではない店舗でも、かなり柔軟な中堅消費者金融系の専門サービスもあります。

最近では、アステック東京ファイナンスがキャンペーンを行っています。


アステックは、かなり古くからある店舗で、安心して相談できるサービスということがいえます。

東京ファイナンスは、先日アイフルと提携し、全国的にアイフルのATMを利用できるようにもなっています。


それぞれにサービス内容は独自で決めていますが、一般的にビジネスローンの場合、大きな金額の融資であっても保証人や担保を必要としないということがあります。

これは、たとえ個人事業主の方であっても、急な資金調達で毎回保証人を用意することはかなり難しいというのが現状です。

その点から考えても、特に中堅といわれる消費者金融系のビジネスローンでは、融資金額から返済回数、返済金額まで、こまめに相談し決定することもできます。

急な資金等で必要な場合、一般的なキャッシングよりも柔軟で、専門のビジネスローンを利用することで、より大きな金額の融資も可能となるでしょう。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)まぐまぐから発行しています。
昨日の続きです。

安心してキャッシングを利用するために、少しでもおかしいと感じたら、是非昨日の検索サービスを利用してください。

仮に、それでもわからない、詳しいことを聞きたいということであれば、直接各財務局へ問い合わせすることもいいでしょう。

各財務局では、登録している金融会社を閲覧することも、一覧で見ることも可能で、ヤミ金や詐欺業者の被害に遭わないために、ひっそりとですが呼びかけています。

下記は、各財務局のホームページです。
北海道財務局   
http://www.mof-hokkaido.go.jp/
東北財務局    
http://www.mof-tohoku.go.jp/
関東財務局   
http://www.mof-kantou.go.jp/
北陸財務局   
http://www.mof-hokuriku.go.jp/
東海財務局
http://www.mof-tokai.go.jp/
近畿財務局
http://www.mof-kinki.go.jp/
中国財務局
http://www.mof-chugoku.go.jp/
四国財務局
http://www.mof-sikoku.go.jp/
九州財務局
http://www.mof-kyu.go.jp/
福岡財務局
http://www.mof-fukuoka.go.jp/
沖縄財務局
http://ogb.go.jp/okizaimu/

現在お住まいの最寄の財務局のホームページへ直接連絡することで、被害に遭う前に対処することもできます。


最近のあまりの被害の多さに、当ブログでも昨日、今日とお伝えしていますが、できれば財務省や金融庁、各都道府県でも大々的に呼びかけ、できるだけ多くの人の目に触れるようにして頂きたいと思います。

現状のままの、ごく一部の身内や限られた専門家しか訪問しないホームページでは、まったく意味がありません。
早急に対処して頂きたい、そう考えます。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)まぐまぐから発行しています。

こちらは勝手にリンクしております。
関係者の方で、もし不都合な点等ありましたらご連絡下さい。
キャッシングにおいて、やはり1番大事なことは、安心できる店舗かどうかという問題です。

いくら金利1%や3%と記載していても、一本化やおまとめローンが確実にできる広告を見ても、それが本当に信用できるサービスなのか、安心できる店舗なのか判断することは難しく、特に初めての利用となると、不安に思うこともあると思います。
(上記のような金利やサービスのDMや広告は、ほぼヤミ金か違法業者です)

そこで、今からお申し込みを行なおうとしている店舗が、本当に信用できる金融会社なのかを簡単に調べる方法があります。

それが、金融庁のホームページにある登録貸金業者情報検索サービスというサービスです。

このページの中央にある検索画面をクリックすると、「登録貸金業者情報検索入力ページ」が開きます。
ここで、その広告の会社名や代表者名、電話番号などを入力し検索すると、簡単に詳細がわかります。

これはかなり便利で、電話番号のみ、フリーダイヤルのみでの検索から、代表者氏名でのみ、店舗名のみで検索も可能で、実際に今からお申し込みをしようとする会社が、実在するものかを調べるには、本当に便利な検索サービスとなっています。


今では、当たり前のようにDMや広告が送られてくるようになり、中でもキャッシングや融資関係が本当に多くなっています。
甘い言葉でキャッシングを誘い、試しに申し込んでみると保証金(貸します詐欺)が必要だったり、他社を紹介し手数料を支払わせる(紹介屋)悪徳業者もいるのです。

さらに、大手の各金融会社名を名乗り、同じような手口で振り込ませるということもあります。

しかし、このサービスを利用することで、たとえ大手の名を騙った詐欺業者だったとしても、予め検索することで、代表者名が違う、電話番号や住所が違うとなるのです。

その他にも、パチンコ雑誌やパチスロ雑誌、スポーツ新聞や三行広告等に記載している金融会社が、本当に貸付を行なっているのか、存在する会社なのかを調べることも可能で、様々な被害を未然に防ぐこともできます。
(登録されている金融会社でも、( )内が1番の会社や2番の会社は気を付けたほうがいいでしょう)


しかしこのホームページは、ほとんどの方が知らない、存在すらわからないという状況です。

これだけ詐欺被害や悪徳被害が多く、様々なところで呼びかけているというのに、その中心となるはずの「国」でやっているこういった優れたサービスが、誰の目にも触れないということも問題なのです。

キャッシングとは、どなたでも安心して利用することが1番重要で、少しでもおかしい、変だと感じたら、このサービスを利用してください。
かなり便利で、全国にある金融会社を、1発で検索することができます。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)

金融庁ホームページ
http://www.fsa.go.jp/
登録貸金業者情報検索入力ページ
こちらは勝手にリンクしております。
関係者の方で、もし不都合な点等ありましたらご連絡下さい。
一般的に、キャッシングやローン、クレジットカードの審査を決定している大きな要因として、その方の職業や職種ということがあります。

以前にも何度かお伝えしていますが、各金融会社では毎月の収入や年収よりも、仕事内容や業種を重要としている店舗が多いのです。
それにより、同じ借入れ状況や返済状況でも、職種や職業で融資金額やカード発行率は違ってきますし、その後の増額や金利の見直し等も、かなりの開きがあるのです。


各金融会社において、1番強いとされる職業は、やはり公務員の方でしょう。
給料やボーナスが年齢や役職によって決まっていますし、万が一にも失業するということがありません。
職業別、職種別では1番信用があるとなりますし、これは住宅ローンや各種ローンにも影響します。

しかし、同じ公務員でも自衛隊関係や運送関係は多少「信用度」からすると下がってしまいます。
これは、同じ公務員でも失業率にかなりの開きがあるからです。

自衛隊関係では、20代~30代での離職率が多く、他業種へ転職するということが多いのです。
公務員の運送関係も、ほぼ同じ理由となります。

全体的に公務員の中で1番強いとされるのが、事務関係となるでしょう。
いつでも連絡が取れますし、警察官の様に不規則、不安定ということもありません。
各金融会社で検討するのは、こういった要素が大きいのです。


次に、大手企業に勤める会社員の方でしょう。
その会社の組合保険や社会保険はかなり強く、これも住宅ローンや各種ローンに影響します。

しかし大手企業と言っても、IT関連のここ数年で上場したような企業では、あまり期待は出来ません。
それよりも、大手自動車メーカーの工場に勤務している方、事務系の仕事をしている方のほうが、実際の融資では優遇されるのです。

ちなみに、派遣社員という方が最近では多くなっていますが、これはかなり低くなってしまいます。
一定期間でしか契約をしていない派遣社員では、アルバイトと変わらない信用状況となってしまうのです。


次に事務系の会社員の方になるでしょう。
理由は同じで、すぐに連絡が取れるということが大きいようです。

次に法人格の自営業、事業主の方となるでしょう。
従業員が10人以下の法人を経営されている方となります。
法人としているか、ということも大きいようで、有限会社や株式会社を経営されている方は、金融会社から見ると、かなり信用があるとなります。


一般的な会社員の方で、営業職の方や運送関係の方は、この辺りとなるでしょう。
営業職の方は、どうしても毎月の給料に差が出ますし、運送関係の方も仕事量や繁忙期等の収入に上下があるからとなります。


この後に、派遣社員の方、自営業の方と続きます。
最後はやはりアルバイト、パートの方となりますが、これはあくまでも今までの融資状況、融資枠等から見た、各金融会社の考え方です。
(専業主婦の方は、ご主人の職種や職業がそのまま影響します)

これらの情報は、金融会社では決して公表しませんし、今後も公表することは無いでしょう。
それは、職種や職業で差別していることにもなりますし、そもそも信用とはその人個人の信用であって、職業や職種によって融資を判断することではないということもあるのです。

しかし現実は、各金融会社も利益を追求する企業である以上、遅れずに返済できる、いつでも連絡が取れる職業の方を優遇するようになっています。
あくまでも一般的な審査基準、融資条件となりますし、勤続年数や収入によってもかなりの開きがありますが、実際のお申し込みや融資の際の判断材料ともなりますし、様々な応用も出来るでしょう。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
先週1週間、昨日までの独自ランキングです。

年度末もあと数日となりましたが、今月でキャンペーンを終了となるサービスも多く、最後の追い込みという印象です。

低金利系では、イーエス・カード プラスが今月までのキャッシュバックキャンペーンが終了となります。
今では当たり前のようになっている、初回からでも低金利で利用できる「固定金利」サービスを最初に始めたのがこの店舗でした。
さらに、実際にご利用した金額に対しての金利分をキャッシュバックする、という新たなキャンペーンでもありました。

まだお申し込みをされていない方は、最後の追い込みでもある今の時期が1番良いのかも知れません。


現状のサービスの中で、特に楽天MONEYカードオリコのクレストは、かなり強い融資を行なっています。
一般的に、利益率の低い低金利系サービスは、お申込みから審査、実際の融資までも慎重に行ない、確実に返済できる方のみの融資となるケースが多いのですが、上記のサービスは、かなり柔軟な対応を行なっています。

初回だけの今だけかもしれませんが、低金利での融資や一本化、おまとめローンを検討されている方は、このサービスがいいでしょう。


クレジット系では、ローソンパスNTTグループカードがいいでしょう。
このカードは、利用頻度が高く、毎日(毎月)でも利用することが可能で、生活に密着している分、さらにお得ということがいえます。
毎日でも利用する携帯電話、コンビニに特化しているサービスということもあり、通常のクレジットカードよりも様々な特典が受けられるでしょう。


未だに初回から変わらない融資を行なっているのが、GMOネットカードになります。

今更説明する必要も無いという印象で、このサービスは別格となっています。
一本化、おまとめローンの融資から、即日、即対応の「キャッシング5」まで、全てにおいて充実したサービスとなっています。


今月は、続々と新サービスや新キャンペーンが始まり、逆に今月で終了となるキャンペーンもあります。
キャッシングを検討されている方は、こういった新サービス、新キャンペーンの利用や、終了となるサービスを上手く活用することで、さらにお得に利用することができます。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
最近の低金利系キャッシングの人気で、一般的な消費者金融系はかなり厳しい立場となっています。

以前からお伝えしている、上限金利の見直しや、金融会社としてのあり方、対応の仕方等のニュースも、最近では本当に多く目にするようになりました。
まるで、29%前後の金利で営業している会社やサービスが、かなり悪いことをしているという印象にまでなっています。


これは、最近の低金利サービスの増加もあるのでしょう。

銀行が行なっているサービスが有名ですが、銀行系は良い、消費者金融系は悪いという構図です。
しかしその銀行も、私達が預けた「お金」を元に、15%前後で貸付を行なっているだけなのです。


どちらの味方ということではありませんが、結局はどちらも一緒で、しかし実際に利用することを考えると、今のこの状況や現状は、かなり良い方向に向かっていると考えます、

やはりできるだけ低金利で利用するほうがお得となりますし、毎月の返済金額や総支払額が大きく変わってくることもあるからです。


その中で、やはり大手消費者金融系は、本気で巻き返しを図るためにも、新規ユーザー向けサービスを開始しているのです。

有名なサービスでは、プロミスレイクになるでしょう。
無利息期間や金利の引き下げ、目的別融資と、様々な状況にあわせて利用できるようになっています。

他にも本格的なキャンペーンが、アコムの宿借くんというサービスでしょう。

このサービスは、この時期に合わせて始まった、引越し等で利用する際の新サービスです。
敷金や礼金等で、どうしても足りないという場合には、通常のお申し込みからの利用よりも低金利での融資が可能となっています。


大手消費者金融系からすると、かなり厳しいという状況ですが、実際に利用することや毎月の返済、店舗の数や無人契約機、土日でも利用することが可能と考えると、状況によっては低金利系よりも便利に利用することもできるのです。

さらに、このまま低金利系に押され、潰れて行く訳にもいかない大手消費者金融系は、様々なサービスをするでしょうし、今まで以上の融資や柔軟な対応を行なうでしょう。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
一般的にキャッシングやクレジットカードの取得は、20歳以上、仕事をしている方というのが条件となりますが、サービスによっては未成年でも学生の方でも利用できるカードがあります。

今回はクレジットカードを中心にお伝えします。
(キャッシングを希望している方は、学生専門キャッシングのカテゴリーを参考にして下さい)


クレジットカードでは、大手の会社でならサービスを行なっている場合があります。

代表的なサービスとして、UFJカードのVIASONICOSカードシティカードなどがそうで、18歳以上(高校生不可)で、学生でも会社員の方でも利用することができます。

もちろん普通のショッピングから、キャッシング機能まで利用することができ、通常のクレジットカードと同じように使用することができます。


しかし、未成年ということもあり、どうしても幾つかの決まり事や制約があります。

まず、カードの限度額は、ほぼすべてのカードで10万円まで、キャッシングは5万円までとなっています。
カードによっては、キャッシング機能が付いていないものもあり、ショッピングのみという場合もあります。
その他にも、必ず保護者の方の承諾が必要となり、承諾が無い場合、カード発行ができないとなります。

これは、一般的に未成年の場合、お酒が飲めない、タバコが吸えないという決まりや、法律上でも幾つかの制限を受けるのと同じとなります。

しかし、アルバイトやパートをしていなくても、専用のカードであれば学生証のみでのカード発行が可能ですし、未成年でも普通の会社員の方は利用限度額が大きくなるケースもあります。
カード会社にもよりますが、かなり柔軟に対応している店舗もあります。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
最近では、低金利系のキャッシングが人気で、特にクレジットカード会社が行なうサービスが多くなっています。

新サービスでは、オリコのクレストライフプレイカードアプラスα倶楽部カードと、各社一斉にこの時期に合わせてスタートしていますし、先月からの柔軟ローンカードでは、楽天MONEYカードが有名で、どのサービスもクレジットカード会社が行なっている新たなローンカードとなります。

しかし、このクレジット系ローンカードを利用する際に、幾つか注意しなければならないこともあります。


それが、現在利用している、過去に利用したことのあるショッピングカードでの利用状況です。
以前もお伝えしましたが、クレジット系と消費者金融系の信用情報を照会する機関が異なるということです。

極端に言えば、消費者金融系で「ブラック」となっていても、過去に数ヶ月の延滞があったとしても、一般的なクレジットカード会社ではまったく関係が無く、その逆もあるのです。

有名な例では、ショッピングでカードを利用し、高額商品を複数ローンで組み、その後に金融事故となっても、大手消費者金融系から中堅、地区ごとの消費者金融系で、希望通りの融資を受けることが可能ということもあります。


クレジット系ローンカードを利用する際に、その店舗が発行しているショッピングカードを利用したことがあるかどうかということです。

現在利用している、過去に利用していた場合、その時に返済の遅れ等が無く、スムーズに利用していたということであれば、他社のローンカードを利用するよりも同じ店舗のサービスがいいでしょう。
ショッピングカードでの信用を利用し、初回から大きな金額の融資や、ご自身が希望した金額どおりの融資も可能となります。

逆に、返済の遅れや支払いをしていないという場合、同じ店舗でのローンカード利用は、かなり難しくなりますし、他のサービスの検討がいいでしょう。


これは、今まで利用していた際のご自身の信用状況が、その後の同じ店舗でのローンカードの審査やカード発行率にかなりの影響があるからです。
特に一本化やおまとめローンというと、初回から大きな金額の融資が必要となり、クレジット系ローンカードでは、以前の利用状況も店舗選びをする上で必要となりますし、確実な融資とするためにも特に重要となります。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
よっしゃぁぁぁ!!!  優勝ぉぉぉ!!


日本の「野球」が、世界チャンピオンとなりました!
世界の「王」が、チームとして「王ジャパン」として世界一となったのです。

終わってみれば、10対6  ふぅぅ あぶなかったぁぁ‥


先発松坂の調子がいまひとつ‥ 
大量4点をもらっていながらの1回裏から荒れる荒れる‥
もう見ててハラハラしていました。

渡辺もエラーから連打、おいおいボール高いよぉぉ
次の回もエラー、エラー、エラーって大丈夫かよぉぉ

大塚ぁぁ 頼む、頼むぞぉぉぉ


でもよかったぁぁぁ‥
でも本当によかったぁぁ‥
本当に感動しました 涙が出ました‥

イチローは本当に凄い!素晴らしい! 本当にありがとう!
内容は別としても、日本の野球が、アメリカの、世界のベースボールを超えたのです。
(ベストナインは、捕手の里崎、ライトのイチロー、投手の松坂です。最優秀選手、MVPは投手の松坂です)


しかしこのWBCでの日本優勝は、本当に凄いことなのです。

始めての大会で、第1回大会での優勝、世界一というのは、今後何十年、何百年と続くであろうこの大会で、永遠の伝説となるのです。

さらに、日本の経済効果や今後の日本の発言力を考えても、本当に意味のある、本当に価値のある「世界一」なのです。


結果的に今回出場しなかったゴジラや井口、他のメジャーリーガー達の決断は、年俸をもらう野球人として今年1年間を考えると、確かに正解かもしれませんし、今大会優勝できなければ、その後にボロクソに言われることも予想でき、ある意味仕方の無いことかもしれません。

しかしその中で、今回出場したすべての選手は、本当に素晴らしい!本当に凄い活躍でした!
今年1年間のそれぞれのチームとしての仕事を考えると、この大会に出る理由は何も無かったかもしれません。

でも本当に凄い!
改めて野球の素晴らしさや楽しさ、感動をもらいました!

王ジャパン、世界一おめでとう!!
そしてありがとう!


キャッシングとはまったく関係ないのですが、今日だけは本当に嬉しいです。
今日は飲みます!祝杯です。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
今月は新サービス、新キャンペーンが多く、特にクレジット系のローンカードのサービスが目立ちます。

先日からスタートしたライフプレイカードや、アプラスα倶楽部カードは昨日からのサービス開始となります。

どちらのサービスも、クレジット系のキャッシング専用ローンカードで、それぞれに特徴があります。


ライフプレイカードは、即日、即対応が基本で、50万円までの融資であれば、お申し込み後その日の内に振り込み融資を受けることができます。
このローンカードはクレジット系のサービスですが、ほとんど消費者金融系サービスと同じで、急な出費などでも柔軟な対応が期待できます。


アプラスα倶楽部カードは、低金利で300万円まで可能なローンカードという以外に、キャッシングでは珍しいポイント還元が設定されています。

仮に50万円利用した場合、毎月の返済金額の内、利息となる金額に対してポイントが付与されます。
これは500円に1ポイントという計算で、毎月ポイントが自動的に増えていくというサービスです。
ご利用の仕方によっては、クレジットカードよりもポイント還元率が高く、使えば使うほどお得なローンカードという印象です。


その他にも、クレジット系サービスの特徴として、実際に利用できるATMが多いことにあります。
ほとんどの都市銀行や地方銀行、信用金庫から郵便局、全国のコンビニも、ほぼすべてで利用できるようになっています。
これは、一般的な大手消費者金融系よりも多く、利便性から見るとかなり充実した印象があります。


最近のカード発行率、融資状況と、かなり柔軟な対応を行なっている、今1番人気の楽天MONEYカードや、オリコのCRESTも同じで、実際のキャッシングから毎月の返済まで、かなり便利に利用することができます。

こういったクレジット系ローンカードの増加で、今後は今以上に低金利系のサービスが増えていくでしょう。

しかしその中で、ご自身に1番適したカードを利用することで、一本化やおまとめローンも可能となりますし、融資枠の確保もスムーズに行なうことができるでしょう。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
先日もお伝えした、最上級のステータスカードですが、やはりクレジット業界もこの時期が1番力を入れているようで、この種のカードでは珍しい新キャンペーンを行なっているサービスもあります。

それが、シティカードです。

このカードは世界的にも有名で、その中でもゴールドカードを選択することによって、より上質なサービスを受けることができます。
さらにお申込みから審査結果までも早く、かなり利便性にも優れています。

しかし、その分審査は難しい状況ですが、今月末までのキャンペーンということもあり、カード発行率は通常よりもかなり高くなることが予想されます。

その他にも、学生の方専用のスチューデントカードもあり、18歳から利用できる珍しいサービスも行なっています。



そしてもう1つが、セゾンのプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードになるでしょう。

このアメックスのプラチナカードは、基本的に初回からの利用ができないサービスで、ゴールドカード等を利用されている方でも、アメックスから連絡があって、初めて利用することができるサービスとなっています。

しかし、セゾンとの提携により、初めての方でもこのサービスを受けることができますし、より上質なサービスを受けることもできます。

仮に仕事も安定し、収入面も多少のゆとりがあり、旅行や買い物なども頻繁に行かれるようなら、こういった最上級のサービスを受けることができるカードを持つということもいいでしょう。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
以前からお伝えしている地区ごとのキャッシングですが、現在さらに柔軟な融資を行なっているようです。

例えば、九州、中国、四国地区ならしんわ、東京から山梨、静岡、愛知や京都近郊にお住まいならニコニコクレジット、東海から東北地区ではユアーズが強い融資を行なっています。

ユアーズは全国的な振り込み融資を行なっていますが、他の2社に関しては、かなり融資範囲が狭く、全国的に見ると限られた方への融資となっています。

しかしこの「限られた方への融資」が、特に柔軟に対応しているというのです。


最近ではオンラインの普及により、店舗を持たない会社やオンラインのみの受付やお申し込みが多く、どの店舗も全国的な融資を行なっているのが現状です。

しかし、店舗によっては地域に密着した専門融資という形も多く、中堅消費者金融系では特に力を入れて融資を行なっているという印象です。

さらにこういった店舗では、即日、即対応が基本で、実際の融資もかなり早い対応を行なっています。


その他にも、地元中心の店舗の特徴として、自営業の方への融資も強いということがあります。
これは、どうしても融資対象としている地域が少ない分、会社員の方や公務員の方以外にも、個人事業主の方や自営業の方への融資も取り入れ、積極的な姿勢を見せているということもあります。

比較的、大手の店舗では相談しにくいことも気軽にできますし、その後の増額や金利の見直しも期待できます。

大手の店舗では厳しい、という方は、こういった地域に密着した店舗への相談も必要となるでしょう。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
最近では、ちょっと高めの高級感ある商品や食材が人気のようで、ちょっとした贅沢というのがキーワードのようです。

これはクレジットカードも同じで、ちょっとした高級感、充実した内容のサービス、ステータスなどが人気の理由で、以前に比べると飛躍的に申し込みが増えている状況です。

その代表が、ダイナースクラブカードになるでしょう。

このカードは、最上級のサービスが売りで、確かに年会費が必要とはなりますが、それ以上にメンバーとして選ばれたという証、このカードを持っているという価値、全てにおいて優遇されたサービスなどが当たり前の様に設定されています。

さらに、こういったステータス系カードでは珍しいキャンペーン中ということもあり、今がこのカードを持つ1番良い時期ということがいえます。


その他には、GE Moneyゴールドカードも人気があります。

ステータス系では比較的お申し込みしやすい、世界的にも有名なカードで、初めてのステータス系カードはこのカード、というようなイメージがあります。

一般的なゴールドカードに比べて、年会費も割安ということもあります。
ちょっとした贅沢、というショッピングカードとなっています。


一般的にステータス系カードは、相談しにくい、申し込みしにくいということもありますが、最近では数年前と比べると、かなり変化はしてきているようです。
キャンペーンや新サービスを利用することで、今まで以上にカード発行率も良くなるでしょう。


このブログでは、無料メルマガも発行しているのですが、前回の発行から考えると、かなり日数が経過しております。

どうしようか、どんなテーマがいいのか等と考えていて、発行できずにいたのです。
決してサボっていたということではありませんし、試しにどんなものかメルマガを発行してみたかっただけ、などということはありません。(笑)
ということにして下さい‥ 今後は気合で頑張りますので。。。

ちなみに、明日の朝1番での発行を予定しています。
興味のある方は、こちらから無料登録ができます。

長い目でお付き合い下さい。
宜しくお願いします。
ほとんどの方がご存知のように、ライブドアはかなり厳しい状態にあります。

それはキャッシングや融資も同じで、今の時期に新たにライブドア関連の店舗で融資を受けようとは誰も思いません。

有名なサービスだと、ライブドアクレジットの無担保ローン 【ライブドアクレジット】大口VIPローンがありますが、今現在融資を行なっているのか、金融会社として存在するのかさえわからない状況です。

しかし、以前もお伝えしたように、現在融資を受けている方が一括返済となったり、3ヶ月、半年以内の全額返済を迫られたり、ということは絶対にありません。


では、今後はどうなっていくのか、どう運営をしていくのかとなりますが、それが先日から本格的に融資を再開し、新たに新キャンペーンを開始したようです。

会社名や商品名も同じで、ライブドアクレジットとして「フリーローン」や「萌えろーん」を大々的に行なっています。

ちなみに今回のキャンペーンは、新規のお申し込みで融資可能となれば1万円の商品券がもらえるというもので、フリーローンは審査通過後にキャッシングした時点で5千円分が新たにもらえます。

萌えろーんは、1万円プラス抽選で10万円分の商品券のようです。


内容を見て試しにやってみたのですが、ページを開くとルーレットがあり、メールアドレスを入力後、スタートすると必ず大当たりとなるようで、そのまま申し込みへ進むと審査通過後に1万円分の商品券がもらえる様になります。

これは萌えろーんも同じで、違うとすれば審査通過後のキャッシング利用で、抽選で10万円分の商品券か、必ずもらえる5千円かというキャンペーンのようです。


しかし、どこまで本気なのかわかりません。
新キャンペーンとして、本気で再建に向けて動いているのか、苦し紛れの最後のあがきなのか‥

今までの社会的問題もありますし、これ以上新経営陣が悪さをすることも無いでしょう。
良い方向で考えれば、かなり期待できる融資となるのですが、詳細はわかりません。

どこかの大手が買収するとなれば話は別なのですが‥

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
最近の新サービスは、特に女性の方をターゲットとした商品が多く、各金融会社でかなり力を入れているようです。

有名な店舗では、ユニマットレディスやベティ・ローンがありますが、その他にも様々な店舗で新サービスを開始しています。

レイクのレディースローンもそうですし、プロミスもそうでしょう。

この時期に、続けて大手の消費者金融系で新サービス、新キャンペーンを行なっています。

プロミスの場合、女性専用サービスということではありませんが、比較的女性の方でも申し込みしやすいということもあり、かなり人気があります。

やはりこの時期は年度末ということもあり、各社一斉に強いキャンペーンを行なっていますし、その中でより新しい、新鮮なサービスを行なっている印象があります。


この女性専用キャッシングは、実はかなり前から行なっていたサービスで、女性の方にしか融資を行なわない店舗まであります。

これは女性の方への融資が、即日振り込み融資ということもあります。
振り込みでの融資となると、実際に全国的に店舗を構える必要も無く、無人契約機なども必要としないのです。

オンラインからのお申し込みでも、すべて専門の女性スタッフで行い、後は融資を実行するだけというもので、金融会社としても経費がかからずに済むということもあります。


最近人気の低金利系の店舗でも多くなっていますが、店舗を持たないオンラインのみの対応や、面倒な手続きを省略するケースもあります。

女性専用キャッシングもそうですが、今後はオンラインですべての手続きを行い、即日、即対応のキャッシングが可能で、すべてのサービスが低金利となり、実際の融資方法も変わっていくのかもしれません。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
最近では、クレジット系店舗もショッピングカードだけではなく、キャッシング専用カードを発行する店舗も増えてきましたが、その中でかなり強い融資が期待できるローンカードがあります。

それが、オリコのCREST(クレスト)になります。

このカードは、つい先日から新サービスとして大々的に開始したローンカードで、低金利で大きな金額の融資まで可能となっています。

サービス内容は、融資金額に対して金利が変動する設定で、一本化やおまとめローンに向いているカードといえます。
さらに、提携しているATMが多く、郵便局や都市銀行のすべてで利用することができ、コンビニもほぼすべて利用することが可能で、面倒であれば毎月の返済を銀行や郵便局の口座から引落としもできます。

その他にも、毎月の返済金額が極端に少なくて済むサービスを選ぶことによって、現在他社を利用中の返済金額をかなり減らすこともできます。


また、この店舗のサービスは、消費者金融系ではない、ということも大きいのです。
全情連に加盟していない店舗ということで、キャッシングが難しい、他社をまとめることが厳しいということもありません。

オリコカードでは、本格的な低金利ローンカードは初めてということもあり、かなり柔軟な対応、カード発行率が期待できますし、今後は個人の方を対象としたキャッシング部門も充実させたいと考えているため、今回の新サービス、新キャンペーンは、かなり力を入れて行なうでしょう。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
今回は、毎月の利息と振り込み手数料についてです。

普段何気なく振り込みを利用している方も多いと思いますが、利用の仕方によっては損をしている場合があります。

最近では、低金利で利用できる店舗やサービスも多く、実際に毎月の返済金額や金利を抑えることを目的とする借り換えや、一本化なども人気があります。


しかし、本当に得をしているのかが問題なのです。
一般的に消費者金融系の金利は25%~29%前後、低金利系では15%~18%前後となっています。

その中で消費者金融系の会社は、とにかく店舗数が多く、実際に利用できるATMやコンビニ、銀行や信用金庫と、かなり幅広くなっています。

しかし最近の低金利系で多いのが、カードレスや店舗を持たないサービスなのです。
カードが無く、店舗がないということは、毎月の返済を振り込みで行なうようになり、利用する銀行によってはかなりの出費となります。

これでは、せっかく低金利で利用していても意味がありません。

銀行にもよりますが、現金での振込み手数料は、3万円以下でも105円~420円、3万円以上になると420円~630円必要となります。

細かいかもしれませんが、これが毎月数回の振り込みとなると、店舗数の多い消費者金融系のほうがお得ということになります。


最近では、こういった状況を改善するために、各金融会社で手数料が必要ない(安い)ネット銀行の利用や、ご自身の銀行口座からの引落としを行なっているサービスもあります。

1番良い方法は、低金利での利用で、毎月の返済が口座からの引落としが可能なサービス、或いは近所に支店や提携ATMがあることが理想なのです。

毎月の返済が振り込みとなっている方は、早めにネット銀行への切り替えをした方がいいでしょう。
100円、200円かもしれませんが、半年、1年間で考えるとかなりの金額になるのです。

せっかく低金利で利用していたとしても、トータルで損をしているのであれば意味が無いのですから。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
先週1週間、昨日までの独自ランキングです。

最近のサービスでは、女性専門のレディースキャッシングの新サービスや新キャンペーンが多くなっています。

その中でもオリエント信販のベティ・ローンや、ほのぼのレイクのレディースローンのように、大手の新キャンペーンが目立っています。

特にオリエント信販の「プチベティ」というサービスが強く、今までの「キャッシング5」の女性専用という内容で、しかもより充実したサービス内容となっています。

これは、最近の低金利系サービスの増加や、専門融資を行なうことで、より広く新規ユーザーを獲得しようとする狙いもあります。
実際に利用することを考えると、こういった今の状況は、かなり良い方向に流れているといえますし、サービス自体の質も高くなっていることからも、今以上により柔軟な対応が期待できます。


一本化やおまとめローンで「強い」融資を行なっているのが、楽天MONEYカードになるでしょう。

新サービスを開始してから数日が経過していますが、やはり以前と変わらない柔軟な姿勢を見せています。
しかしクレジット系ということもあり、どうしても即日融資という形ではなく、基本的にお申し込みの翌日、或いは翌々日という印象です。


相変わらず強い融資を行なっているのが、GMOネットカードになるでしょう。

やはり「キャッシング5」というサービスが激甘で、現状では考えられない、即日、即対応の融資方法を行なっています。
さらに、今月中にまた新たなキャンペーンを行うという情報もあり、まだまだ柔軟な融資は続くでしょう。


年度末ということもあり、ほとんどの店舗やサービスがこの時期に集中しています。
今後の融資枠の確保や、低金利融資への借り換えや相談、サービス豊富なクレジットカードの比較など、できればこの時期に真剣に検討された方がいいでしょう。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
最近では、どうしても銀行系や低金利系に押されている印象の消費者金融系ですが、基本的に50万円までの融資なら即日振り込みが可能で、店舗によっては、かなり強いキャンペーンを行なっているところもあります。

その1つが、レイクのレディースローンになるでしょう。

今までのフリーローンでも、女性の方への融資は行なってきましたが、今回のこの新サービスは、レディースローン専用サービスで、初回30日間無利息や5000円分のギフト券プレゼント、専属の女性スタッフによる対応で、かなり幅広く行なっています。

さらに、以前から好評の10秒審査や、来店不要の即日振り込み融資も行なっています。
今月からスタートした新サービスということもあり、かなり期待できます。


そしてもう1つのサービスが、ディックの新キャンペーンでしょう。

この店舗は、とにかく融資金額が大きく、実際の初回融資枠がほぼ50万円という状況です。
オンラインからお申し込み後、そのまま来店という形であれば、さらに柔軟な対応をしていますし、来店してからの時間も、かなり早い融資を行なっています。

今までにも数々の不思議なことがあるのですが、今回のキャンペーンは特に力を入れており、さらに柔軟な融資が期待できます。

これは、提携しているアイクとの合併もあるのでしょう。
複数の店舗に分けるのではなく、1本に絞ることで、集中的に広く融資を行なう姿勢でもあります。

その他にも、女性専用サービスとして、ユニマットレディスもありますし、この店舗も無利息キャッシングやギフト券プレゼント、60秒での仮審査と、かなり柔軟な対応を行なっています。

しかし今回の目玉としては、やはり総額1000万円のキャッシュバックになるでしょう。
抽選で現金100万円が10名の方に当たるという、金融会社では初めてのキャンペーンとなります。

この金額やキャンペーンの内容を見ても、かなり力を入れているのがわかりますし、今回のこのキャンペーンに賭けているということもわかります。

両社とも、新サービス、新キャンペーンということもあり、今まで以上に柔軟な対応や融資が期待できますし、今まで以上のサービスが受けられる今が1番の狙い目でしょう。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
最近では、本当に様々なサービスを行なっている店舗があります。

これは、大手消費者金融系から、中堅店舗、銀行系から流通系まで、かなり幅広く存在しますし、各店舗で独自のサービスを行なっています。

しかし、その中には金融会社として始めたばかりの店舗や、本当に貸付を行なっているのかさえわからない会社もあります。

よく聞くのが、実際にお申し込みをしても他社を紹介され、その紹介料として支払いを求められたり、保証金などの名目で料金が発生したりということもあります。
しかも、そのほとんどのケースが、訳のわからない会社や聞いたことの無い店舗でのものです。

最近では、本当に数多くの金融会社が存在します。

紹介料の名目で料金が発生するというのは違法ですし、保証金も同じで、融資をすることを前提に振り込ませることも違法で、一般的な金融会社は一切行なっていないのです。


しかし一部の大手店舗では、提携している会社を紹介することもありますし、一部の店舗では、融資を決定した後に融資金額から引かれる形での保証金が必要となる場合があります。

その違いは、紹介といっても手数料や紹介料が必要となることはありませんし、保証金といっても融資が決定し、実際の融資金額から差し引かれる(数%の)もので、これは法律でも認められています。

こういったわかりにくい、理解しにくい制度や仕組みがあるために、知らない方が騙されたり、初めての方が被害に遭ったりということもあるのです。


以前からお伝えしていますが、キャッシングを検討される際は、有名な店舗や信用のある会社の中から、ご自身に合った選択をしなくてはならないのです。

その他にも、貸金業としての登録番号が1番~2番、聞いたことの無い金融会社へは、お申し込みや問い合わせも控えた方がいいでしょう。
(当ブログでは、融資実績のわからない店舗は省いています)


確かに、金融会社として日が浅い店舗でも、しっかりとした対応や融資を行なっている会社もあります。
しかし、それを見極めるためには数件の申込み状況や融資実績では不可能ですし、数十件~数百件以上の膨大な融資事例が必要なのです。

キャッシングをする際は、数分から数時間で可能ですが、その後の長期的な返済を考えても、しっかりとした大手の金融会社のほうが何かと安心できるのです。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。