キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近では様々な店舗で、キャンペーンやサービスを行なっています。

その中でも、「審査が甘い」「対応が早い」等の店舗は幾つかあります。

しかし金融会社も、いつまでも同じようにキャンペーンやサービスを行なっているわけにはいきません。

通常営業の際に審査が難しいとなる場合でも、柔軟に融資を行なうわけですから、ある程度の期間を決めて行なうのが一般的です。

その中で、さらに柔軟な融資を続けていくと、金融会社自体が資金力を失い、潰れていくこともあります。
以前の例でいうと、現在のクオークローンもそうでしょう。

複数の金融会社が提携をし、新たにぷ○っととなり、その際におかしなほど柔軟な融資を続けていました。
現在のクオークローンも、未だにその傾向があります。


電話金融担保で有名なマル○クという店舗も、固定電話があればどなたでも融資を行なっている状態でした。
しかし今では、融資を続けることもできず、あの有名なライ○ドアグループに買収、提携という形で終了しました。


最近の柔軟融資といえば、GMOネットカードフォーライフの2社でしょう。

GMOカードは、最近この業界へと参入を果たし、まだまだ柔軟な対応をしています。
OMCは、ここ半年の間に株価が倍以上に膨れ上がり、順調に企業再生をしている状況です。

しかしこの業界は、流れが変わることも早いということがいえます。

柔軟な融資を続ければ続けるほど、リスクが高くなるのです。
一般的に、返済が困難な方へも融資を行なうわけですから、回収不可能となるケースが増えるのです。

しかし融資を続けなければ、どんどん他社へと流れていきます。

上記の店舗も、今現在はおかしなほど柔軟な融資を行なっています。
しかしその融資も、いつまで続くのかまったく予想ができない状況です。

キャッシングを検討される際は、特に重要になってくるでしょう。
現在、他社のご利用をされている方は、さらに重要になります。

さらに詳しく知りたい方は、人気blogランキングへ応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。