キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近では、大手消費者金融系も新規ユーザーに対して、様々なサービスを行なっています。

その内容は、かなり充実したものになっており、定期的にキャンペーンを行なっていたり、新たなサービスを開始している店舗、さらに金利を下げたり、キャッシュバックやギフト券などのプレゼントまで行なっている店舗もあります。

これは、以前の消費者金融系では考えられないことなのです。
最近の融資状況でも、銀行系のお申し込みで消費者金融系を勧められるという事もあります。

お申し込みをした銀行系店舗では融資は不可能、しかし提携している店舗(消費者金融)なら可能、という内容です。

これは、以前からある融資方法のひとつです。

提携している店舗同士が、どうしても自社で融資ができない場合、予めお申し込みをされた方の与信審査をした上で紹介、という形をとります。
もちろん提携している店舗ですから、紹介料や手数料を支払う必要はありませんし、要求されることもありません。


しかし、以前からあったこの融資方法も、最近ではかなり変化しているようです。

提携先の店舗への紹介の際に、消費者金融でありながら、金利を初回から銀行系と変わらないほど引き下げた形での融資を行なっているのです。

実際にご利用される方は、確かにお申し込みをした店舗ではない会社から融資を受けるようになりますが、金利や毎月の返済金額が低い融資を受けることができるのです。

最近お申し込みをされた方で、こういった提携店舗の紹介を、実際に受けた方もおられると思います。

これは、最近の銀行系や低金利系に影響されているという印象です。

今までは、安心してご利用ができるという「知名度」での融資でしたが、大手消費者金融系もキャンペーンや新たなサービスを行なわなければ、新規ユーザーが離れてしまうということなのでしょう。

最近の消費者金融系の柔軟な融資、対応にもそれは表れています。

今後は大手の消費者金融系も、続々とキャンペーンや新サービスを開始するのではないか、と考えられます。

さらに詳しく知りたい方は、人気blogランキングへ応援お願いします。

上記で「紹介」という言葉を使いましたが、これはあくまでも「提携会社同士」というものです。
最近でも、「紹介屋」と言われる悪徳業者が多く存在します。
手数料を要求する業者は違法です。
紹介手数料等は、絶対に振り込まないで下さい。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。