キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
クレジットカードやショッピングカードを利用すると、支払い回数や金額等をご自身で決めることができます。

その際に、ボーナス払いを利用されている方も多いと思いますが、この「ボーナス払い」というサービスを利用する場合は、特に注意が必要です。
クレジットカードを利用していると、本当に便利で様々な状況で活用することができます。

以前からお伝えしているように、ポイントバックやキャッシュバックサービスにより、年間でかなりお得に利用することもできます。

大きい買い物の時は特に便利で、何十万円と現金を持ち歩く必要もありませんし、1回払い、複数払いとご自分で支払回数を決めて、計画的に買い物をすることも出来ます。

その際に、年に数回ボーナス払いを利用されることもあると思いますが、しかしこのボーナス払いには、思わぬ落とし穴もあるのです。



ボーナス払いでよく相談されることは、その月の支払いがどうしても出来ないということです。
毎月の返済はきちんと出来ているのに、ボーナス払いの返済が厳しいというものです。

一般的にボーナス時に支払う金額は、毎月の返済金額よりも多めに設定されていることが多いのです。

例えば、毎月1万円、ボーナス時に3万円という様に、ボーナス月は毎月の返済金額の数倍、さらに毎月の返済+ボーナス払い分の金額となるので、例でいうとその月は4万円の返済ということになります。

これは、ボーナス払いを利用していても、どうしてもいつもの様に生活をしてしまい、その月になって始めて「どうしよう」となるからです。


一般的にボーナス(賞与)というものは、企業の業績によって支給されることが普通で、最近の景気から見ても以前と同じ金額が支給されるとは限らないということもあります。

これは住宅ローンにもいえますが、ボーナス払いを併用していると、どうしてもその月の生活費等が圧迫される傾向があります。

その際に、各金融会社へお申し込みを続けて行なったり、違法業者やヤミ金等に騙されたり、ということもあるようです。


ほとんどのクレジットカードやショッピングカードは、分割、ボーナス払いとサービスが充実しています。

しかし、出来れば「ボーナス払い」は利用せず、繰上げ返済という形が1番良いと考えます。
毎月の決められた金額とは別に、少しずつでも多めに返済をする、ボーナス等の臨時収入があった際も多めに返済をするというものです。

各カード会社で返済方法は異なりますが、ほとんどのカード会社で残金一括払いや決められた金額以外の返済が可能となっています。


分割払いの場合、毎月の支払い回数を少なくするボーナス払いもいいのですが、やはり最低限毎月の返済金額を決めて、繰り上げ返済をするということが重要なのです。

早めに返済することで、金利も日割り計算となりますし、決められた金額のみを返済することで、計画的にご利用することもできます。

確かにボーナス払いは便利ですが、ご利用される際は十分な計画が必要といえます。

さらに詳しく知りたい方は、人気blogランキングへ応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。