キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
以前の低金利というと、銀行系のローンキャッシングという印象でした。
しかし最近では、消費者金融系の低金利が多く、現状の銀行系よりも低い金利、審査も柔軟、対応も即日ということもあり、かなり人気が出ています。

確かに、より金利が低いサービスを受けることで、毎月の返済金額や総支払額が極端に変わってきます。

そこで、現状の銀行系と消費者金融系低金利の、どちらがいいのか、本当にお得なのはどちらなのか、を客観的に比較してみました。
現状の銀行系でいうと、モビットDCキャッシュワンアットローンなどがあります。

サービス内容はほとんど一緒で、金利や支払い期間、回数等も変わりません。

やはり銀行ということもあり、堅いイメージがありますが、最近では数秒の自動審査や大きな金額の振込み融資、提携店舗数等も着実に増え、実際に利用することや毎月の返済などを考えると、利用しやすい、安心できるということがいえます。


消費者金融系では、ネットローンのプリーバGMOネットカードになるでしょう。

初回から大きな金額の融資も可能で、初めてのご利用でも現状の銀行系とほとんど変わらない金利での利用もできます。
特にGMOカードの場合、その中のキャッシング5というサービスは、健康保険や運転免許証等も不要な珍しい即日サービスとなっています。


その他にも新しいサービスで、イーエス・カードプラスリザーブドプランなどもあります。

本当に1番低い金利で利用したい、ということであれば、上記2社のキャッシングになるでしょう。
特にイーエス・カードプラスは、初回から10%以下での利用も可能で、現状のすべてのサービスを比較しても1番の低金利ということがいえます。


しかし、低金利でのキャッシングを検討する際に、気をつけることが幾つかあります。
それは信用のある、安心できる店舗での融資です。

名前も知らない、聞いたことも無い会社では、仮に融資を受けたとしてもその後の長期的な返済を考えると、あまり得策とはいえません。
さらに大きな金額の融資になればなるほど、しっかりとした店舗での融資が重要になります。


その他にも、ホームページ等で記載されている金利や金額の表記です。
最大で300万円まで、金利10%~の様に、広く記載されている点です。
初回でいくらまで可能なのか、金利も1番高い数字はいくつなのか、ということです。

仮に金利が、「10%~18%まで」となっている場合、初回利用時はどうしても18%からの利用になることが多いからです。
確かに、増額やその後の見直しで、10%まで引き下げるサービス内容となっていますが、「初回」「初めてのご利用」ということを考えると、低金利キャッシングでは特に重要になっています。

さらに詳しく知りたい方は、人気blogランキングへ応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。