キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
低金利融資、おまとめローンといっても、キャッシングする上で絶対に必要な条件が幾つかあります。

以前もお伝えしましたが、今回は自営業の方、事業主の方の様に、ご自分で仕事をされている方についてです。

何度かお伝えしているように、自営業の方への融資は、一般的な会社員の方と比べると、かなり厳しい状況といえます。

仮に1000万円の収入がある自営業の方でも、年収300万円の会社員の方では、断然会社員の方のほうが優遇されます。
これは、各金融会社で独自に判断しているもので、それぞれ多少は違いますが、ほとんど変わらない印象です。

そこで、現在ご自分で仕事をされている方で、まとまった金額や低金利でのキャッシングを検討されている方は、幾つか必要な条件があります。

まず、自営業(国民保険)の方の場合、他社ご利用は5~6件前後までとなります。
これ以上のキャッシングは、保証人や担保等が必要となる場合が極端に多くなります。
これは、おまとめローンでも同じで、保証人が必要となるケースが出てきます。

そこで、特に自営業の方の場合、以前もお伝えした「融資枠の確保」が絶対に必要となります。
もちろん増額も同じで、今ご利用されている店舗から増額が可能となった際は、できるだけ金利を下げてもらった状態で増額をすることが必要です。

「融資枠の確保」については、今後必要になるであろう金額を、予め申し込みをしておくことで可能となります。
逆に、他社のご利用が5~6件を越えた後に、急な出費で慌ててお申し込みをしたとしても、たとえ数万円でも融資が難しいとなるケースが多いからです。


最近では、自営業の方への融資を得意とする店舗も多く存在します。
今現在、1~2件前後の他社のご利用であれば、ノーローンがいいでしょう。
何度でも無利息で利用することも可能で、たとえ2、3日過ぎたとしても、その過ぎた日数分のみの利息となるからです。

低金利での融資には、消費者金融系のGMOネットカードがいいでしょう。

身分証が必要ない「キャッシング5」、おまとめローンにも使える「キャッシング300」という低金利融資もあります。
新規参入したばかり、ということもあり、かなり柔軟な融資が期待できます。

急な出費のキャッシング、ということであれば、フォーライフもいいでしょう。
審査も秒速で、融資までも柔軟、いざという時のための「融資枠の確保」にも使えます。


自営業の方の場合、できれば頻繁に利用することも必要となります。
現状で必要ないとしても、利用限度額内で返済、利用を繰り返すことで、「信用」を得ることができます。
これも以前お伝えしましたが、何度も取引をすることで、増額、利息の見直しが可能となるからです。

初回のご利用金額が、どうしても小額になってしまう場合が多いこともあり、特に自営業(国民保険)の方は、カードを作ってからの利用の仕方も重要です。

他にも幾つか条件があります‥

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。