キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近では、ほとんどの店舗が振り込み融資を行なっています。

やはりここ数年のオンラインの普及もあり、パソコンや携帯電話から簡単に申し込むことも可能で、面倒な手続き無しでキャッシングをすることもできます。

しかし、振り込み融資よりも来店融資のほうが審査が柔軟、ということもいわれています。

数年前までは、振り込み融資自体がほとんど無く、お申し込み後に直接店舗へ来店することが一般的でした。

時間が無く急いでいる場合など、連絡もせずに直接窓口のある店舗へと足を運び、融資を受けるということもあったのです。

しかしここ数年で、金融会社の数も急激に増え、様々なサービスも多く、お申し込みさえしておけば、数時間後には指定した口座に入金があり、かなり便利に利用することができます。


その中で、最近特に多いのが、店舗を持たない金融会社です。
すべてがオンラインによるサービスで、カードを発行しない「カードレス」というものもあります。

やはり、各金融会社としても、その方がいいのでしょう。

できるだけ経費を抑え、その分低金利でサービスを行ない、他社との差別化も図れます。


しかし、それでも振り込み融資よりも、来店融資のほうが柔軟な傾向があります。
特に他社のご利用をされている方は、できるだけ来店とした方がいいのです。

確かに、お申し込みをした店舗によっては、振込み専門融資や店舗側で振込みを行なう場合もあります。

しかし店舗によっては、来店できますか?と聞いてくる場合もあります。
この際に、振込みでの融資を希望されたり、来店拒否をしてしまうと、実際の融資金額が小額になったり、融資不可となるケースもあります。

金融会社からすると、できるだけ直接手渡しで融資を行ないたい、ということもあるのです。

時間的余裕や諸事情などがあるかもしれませんが、これではせっかく融資が可能となっても意味がありません。

各店舗の判断とはなりますが、希望した金額の融資や確実に融資を受けるためにも、出来る限り来店とした方がいいでしょう。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。