キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは、いろいろな場面で使われることが多いような気がします。

キャッシング、クレジットカードも同じで、日々状況は変わりますし、融資条件や審査基準なども、知らず知らずの内に変わっていきます。

しかし、実際に金融会社に勤めている方々は、そのことには気づいていないのかもしれません。

やはり、日々の営業ノルマや数字を求められる仕事、ということもあるのでしょう。

いくら自動審査といっても、コンピューター任せだとしても、結局融資を決定しているのは各営業マンなのです。


キャンペーンや新サービスなどもそうでしょう。
通常営業の時よりも新規ユーザーに対してかなり力を入れ、他社との差別化を図っています。


実際にキャッシングをする際は、いつまでに幾ら必要なのか、おまとめローンのような複数カードの一本化の検討をするのか、まずは明確にしなければなりません。

その後に、各金融会社がどのようなサービスを行なっているのかを検討する必要があります。

どうしてもキャンペーンや新サービス等は、長期間行なうものではありませんし、日々状況も変化しているのです。
キャンペーンを開始した際にお申し込みをするのと、終了した後にお申し込みをするのとでは、かなりの違いがでてきます。

ある方は、近所の金融会社にお申し込みを行い、融資不可となった後に同じ会社の違う店舗でお申し込みを行い、実際に融資を受けたという例はたくさんあります。

最近では、オンラインの普及により自動審査という形が多いのですが、やはり融資を決定しているのは生身の人間なのです。

審査状況や融資条件も各店舗で違いますし、各営業マンでも違うのです。

すべての方に当てはまることではありませんが、1度断られた店舗でも、その後に融資が可能ということもあるのです。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。