キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近では、低金利系のキャッシングが人気で、特にクレジットカード会社が行なうサービスが多くなっています。

新サービスでは、オリコのクレストライフプレイカードアプラスα倶楽部カードと、各社一斉にこの時期に合わせてスタートしていますし、先月からの柔軟ローンカードでは、楽天MONEYカードが有名で、どのサービスもクレジットカード会社が行なっている新たなローンカードとなります。

しかし、このクレジット系ローンカードを利用する際に、幾つか注意しなければならないこともあります。


それが、現在利用している、過去に利用したことのあるショッピングカードでの利用状況です。
以前もお伝えしましたが、クレジット系と消費者金融系の信用情報を照会する機関が異なるということです。

極端に言えば、消費者金融系で「ブラック」となっていても、過去に数ヶ月の延滞があったとしても、一般的なクレジットカード会社ではまったく関係が無く、その逆もあるのです。

有名な例では、ショッピングでカードを利用し、高額商品を複数ローンで組み、その後に金融事故となっても、大手消費者金融系から中堅、地区ごとの消費者金融系で、希望通りの融資を受けることが可能ということもあります。


クレジット系ローンカードを利用する際に、その店舗が発行しているショッピングカードを利用したことがあるかどうかということです。

現在利用している、過去に利用していた場合、その時に返済の遅れ等が無く、スムーズに利用していたということであれば、他社のローンカードを利用するよりも同じ店舗のサービスがいいでしょう。
ショッピングカードでの信用を利用し、初回から大きな金額の融資や、ご自身が希望した金額どおりの融資も可能となります。

逆に、返済の遅れや支払いをしていないという場合、同じ店舗でのローンカード利用は、かなり難しくなりますし、他のサービスの検討がいいでしょう。


これは、今まで利用していた際のご自身の信用状況が、その後の同じ店舗でのローンカードの審査やカード発行率にかなりの影響があるからです。
特に一本化やおまとめローンというと、初回から大きな金額の融資が必要となり、クレジット系ローンカードでは、以前の利用状況も店舗選びをする上で必要となりますし、確実な融資とするためにも特に重要となります。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。