キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近の低金利系キャッシングの人気で、一般的な消費者金融系はかなり厳しい立場となっています。

以前からお伝えしている、上限金利の見直しや、金融会社としてのあり方、対応の仕方等のニュースも、最近では本当に多く目にするようになりました。
まるで、29%前後の金利で営業している会社やサービスが、かなり悪いことをしているという印象にまでなっています。


これは、最近の低金利サービスの増加もあるのでしょう。

銀行が行なっているサービスが有名ですが、銀行系は良い、消費者金融系は悪いという構図です。
しかしその銀行も、私達が預けた「お金」を元に、15%前後で貸付を行なっているだけなのです。


どちらの味方ということではありませんが、結局はどちらも一緒で、しかし実際に利用することを考えると、今のこの状況や現状は、かなり良い方向に向かっていると考えます、

やはりできるだけ低金利で利用するほうがお得となりますし、毎月の返済金額や総支払額が大きく変わってくることもあるからです。


その中で、やはり大手消費者金融系は、本気で巻き返しを図るためにも、新規ユーザー向けサービスを開始しているのです。

有名なサービスでは、プロミスレイクになるでしょう。
無利息期間や金利の引き下げ、目的別融資と、様々な状況にあわせて利用できるようになっています。

他にも本格的なキャンペーンが、アコムの宿借くんというサービスでしょう。

このサービスは、この時期に合わせて始まった、引越し等で利用する際の新サービスです。
敷金や礼金等で、どうしても足りないという場合には、通常のお申し込みからの利用よりも低金利での融資が可能となっています。


大手消費者金融系からすると、かなり厳しいという状況ですが、実際に利用することや毎月の返済、店舗の数や無人契約機、土日でも利用することが可能と考えると、状況によっては低金利系よりも便利に利用することもできるのです。

さらに、このまま低金利系に押され、潰れて行く訳にもいかない大手消費者金融系は、様々なサービスをするでしょうし、今まで以上の融資や柔軟な対応を行なうでしょう。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。