キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近では、低金利で利用することができるローンカードのサービスが多く、一般的な消費者金融系よりも低い金利で利用することができるようになっています。

しかし、実際に検討する場合、気を付けなければならないこともあります。


それが、お申し込みをする際の希望金額です。

最近では、オンラインの普及により、店舗によってはすべてがインターネットで完了するサービスも多く、入力した内容がすべてとなり、融資が可能かどうかをその情報を元に行っていることもあります。

特に低金利系サービスでは、できる限りお申込みから融資までを簡略化しており、経費がかからない分、それをサービスとして金利の引き下げを行っているということもあります。

実際に利用することを考えると、かなり便利で、毎月の返済金額や金利などを抑えることが可能となりますが、しかし簡単になればなるほど重要となるのが入力の仕方なのです。


仮に、毎月の金利を出来る限り低いサービスで検討している場合、希望とする金額はそのサービスの最大融資金額でなければなりません。

最近のサービスで最も多いのが、融資金額や融資枠に対して金利が固定となる「固定金利サービス」です。
このサービスでは、仮に50万円までの融資となると、ほとんどこのサービスを利用する価値が無く、融資金額が大きくなればなるほど優遇されるというものです。

こういった店舗でのお申し込みでは、たとえ希望している金額が小額であっても、希望とする金額は300万円、500万円とする必要があるのです。


これは、現在のご自身の状況にも影響しています。

現在、他社のご利用がある方、他社のご利用が多い方は、上記の固定金利サービスはあまり向かないでしょう。
これは、一般的に他社のご利用が多くなればなるほど、どうしても初回から大きな金額の融資が難しくなるケースが多く、特に大きな金額の借り換え等を検討されている場合は控えた方がいいのです。

他社のご利用が多い方は、逆に消費者金融系の低金利サービスや、クレジット系の低金利ローンの方が向いているといえます。

これは、たとえ融資金額が希望している金額よりも低くなったとしても、現在利用しているサービスよりも低金利での利用となりますし、毎月の返済金額も少なくて済むのです。
さらに長期的に利用することで、現在利用している金利を引き下げるということもありますし、その後の増額も期待できるのです。


最近では多くのサービスがあり、実際に利用することを考えると、かなり便利で、よりご自身の希望するサービスを受けることができます。
しかし、店舗によっては、ご自身の状況によっては向いているもの、向かないものということもあるのです。

これは、クレジットカードでもそうですが、ご自身の状況に合ったサービスを選択し、より便利に利用することが1番重要なのです。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)まぐまぐから発行しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。