キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現在、金利の低いサービスや条件の良いサービスは本当に多くあります。

しかし、実際にそれを利用できるかどうかということになると、これはまったく違う結果となってしまうということがあります。


その原因の1つに、金利の低いサービスでのカード発行率が悪いということがあります。

今までにも何度かお伝えしていますが、利益率の低い低金利サービスでは、確実に返済が可能な方や、他社のご利用が少ない(信用がある)方などを対象に融資を行なうということがあるのです。

しかし、店舗やサービスによっては、希望した金額での融資や現在利用しているサービスをすべて借り換えるということも可能となる場合があります。

代表的なサービスでは、楽天MONEYカードGMOネットカードとなりますが、これらのサービスでは、特に柔軟な対応を行っているという印象があります。

これは、今までにも他社のご利用が6~7件以上の方が、ダメもとでお申し込みを行い、そのまま50万円の融資が可能となったケースや、借り換えを目的とし、初回から100万円以上の希望でお申し込みを行い、実際に融資が可能となった例は、かなり多くあるのです。

さらに、GMOネットカードの場合、最初のお申し込みは「キャッシング5」を利用し、その後に増額を希望する(金利の引き下げや限度額のアップを行う)という方法を行い、実際に他社で利用している残金を借り換えることができたという例もあります。


確かに、金利の低いサービスは本当に魅力的で、仮に利用することができた場合、通常よりもかなりお得に利用することもできます。

しかし、これは利用できた場合という条件となり、もし仮にお申し込みを行い「やっぱり無理だった」となると、あまりにも意味の無い行動となります。

できればこういったことが無いように、融資が可能であろうサービスを選択し、確実な融資を受けるということが重要となるのです。

金利が低ければ何でもいい、ということではありません。
あくまでも、融資が可能となるであろうサービスを選択することが重要なのです。

裏情報、裏取得方法満載の無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)まぐまぐから発行しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。