キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近様々なコメントを頂く様になりました、本当にありがとうございます。

そこで、お申し込みの際の注意点をいくつかお伝えします。

お申し込みされても、審査が厳しいということはよくあります。
やはり件数、金額的なことだったり、以前ご利用中の支払状況だったり、様々な審査基準があって初めて「融資」ということになります。

最初の3、4件くらいまではお申し込み後、そのまま希望どうり融資という形になりますが、(以前にトラブル等が無ければ)その後からが本当に厳しいのです。
一般的な中堅の消費者金融等でも、利用できなくなっている場合、その後の確実な融資となると、ユアーズユニローン日本ファンド日新信販というかなり渋い店舗になります。
(日本ファンド、日新信販は、保証人と言われるかもしれませんが)

ショッピングカードで相当な延滞が無ければ、楽天KCカード(以前の国内信販)もあります。

ただ、以前もお伝えしていますが、このブログでお伝えするのは、今までに何十件、何百件の過去のお申し込みの状況から、安心で月々のお支払いのことも踏まえてお伝えしています。

たとえ法定金利内の店舗だとしても、危ない店舗、かなりうるさい店舗、社会的信用などを考慮してのものです。

関東にも、そういった店舗があります。
法定金利で誰にでも融資はします。(破産、債務整理等)ただ朝の9時から夜の22時ごろまで監禁まがいの事や、何時間も説教などをする、さらに月々の支払いは、必ず店舗まで手渡しで持っていくなどの店舗もあるんです。

こういった店舗では、このブログでお伝えすることが出来ないんです。
もし仮に、お伝えするとしたら、店舗名を伏せてお伝えすることになるでしょう。

私は、できれば多くの方にこのブログを見ていただきたいと思っています。多少でもキャッシングをする際のヒントや知識などを理解して頂きたいからです。
間違っても、ヤミ金や訳のわからない店舗での融資は、まったく意味がありません。

もし仮に、自転車操業になる、あるいはなりそうな現状の場合、考え方を変えてみましょう。
会社員の方でも夜アルバイトをしたり、空いている時間に何か出来ないかを考えましょう。
毎月の支出もこまめにチェックして、まず無駄遣いを無くしましょう。
返済をして、また借りるということは、絶対にダメです。
毎日毎日遅くまで仕事をしていても、残金がまったく減っていきません。

どうしても返済が出来ない場合は、専門家に相談することも必要です。
一般的に、年収の半分以上借金をすると、返済に困るようになります。

返済しようと思えばいくらでも出来ますし、しないと決めたら後は専門家に任せるだけです。
間違っても、一人で解決しよう、責任を取って自殺しようなど、絶対にやめてください。
考え方ひとつで一生のうち、何度でもやり直しは出来ますし、破産や債務整理なども3回、5回と何度でも出来るんです。

もう一度、毎月の収入、支出等を細かくチェックしてみてください。
ご家族の方や友人等に相談してみてください。

さらに詳しく知りたい方は、人気blogランキングへ応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。