キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年も残り後わずかとなってきました。
一般的な企業も、年末大売出しの一大イベントを、毎年のように行なっております。

その理由として、商品の在庫処分、決められた予算のクリア、一年間の感謝を込めて等、様々な理由がありますが、これは消費者金融系、銀行系、クレジット系も同じで、年末は特に柔軟な審査をする傾向があります。


金融会社は、店舗、支店によって、月単位、年単位で予算を決めています。

例えばこの支店は、今月はいくらまで融資をする、この店舗は、先月の足りない分を今月ですべて融資するなど、毎月決められた顧客数、融資金額(予算)をクリアすることに、各店舗の営業マンは躍起になっています。

もちろん金融会社によっては、各営業マンごとに数百万円単位(数千万単位)の予算を持っている店舗もあります。

年末に限らず、毎月の予算があるので、金融会社でよく言われるのは、月末のほうが柔軟に対応している、ということがあります。



金融会社の営業マンは、予算をクリアしなければ、自分の給料にダイレクトに響いてくることを知っているのです。
もちろん、出世やポストにも影響が出るでしょう。

その中で、12月というのは、1年間のトータルでの融資金額(予算)をクリアしなければならない月でもあるのです。

さらに、会社員の方、公務員の方などは、給料のほかにボーナスがある月でもあります。
特に12月は、1年の締めくくりということもあって、会社員の方などは、ボーナスでの一括払いが多くなります。

返済された金額が多くなるということは、それ以上に融資金額(予算)も膨大に増えるわけです。

返済された金額よりも、より多く融資をすることによって、さらに店舗拡大、知名度のアップ、それにより新規ユーザーへの柔軟な融資へと繋がっていくのです。



一般的な営業の会社は、あくまでも目標という形で、絶対にクリアできない、あるいはクリアすることが困難、というような数字を要求します。

金融会社も同じで、目標とする予算は膨大な数字になります。
さらに、毎月クリアできなかった予算、ボーナス等で返済された残金、新たな12月分の目標とする予算など、この月の融資金額(予算)は常識を超えています。

その予算をこの年末で、1年間トータルでのクリアのために、各会社、各店舗では大々的にキャンペーンを行い、各営業マンは、死に物狂いで新規ユーザーへの融資を行ないます。

その結果、年末はどこも「超激甘な柔軟融資」となるのです。


この月に、融資枠が大きい銀行系、低金利系のカードを作っておくことは重要です。
いざという時に時間がかかったり、審査が難しいとなっては意味がありません。
最近のカードは、利用料、年会費等もかからないので、2~3枚は持っていてもいいでしょう。

おまとめローン、他社のご利用を検討されている方も、今月、来月の内に相談された方がいいでしょう。
この時期は、利用される方にとっても、一番利用しやすい時期だといえます。

キャッシングのすべてがわかる無料メルマガ公開中です。
無料登録フォーム(ID 0000178250)まぐまぐから発行しています。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。