キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近では、クレジットカードを利用されている方は多いと思います。

オンラインからの決済なども、カードでなければ出来なかったり、使えば使うほどポイントが貯まり、キャッシュバック、商品等と交換出来たりと、本当に便利で最低でも1~2枚は持っていたい、と考えることもあると思います。

しかし、一般的にクレジット系のお申し込みや審査というのは、消費者金融系と比べて、非常に難しいと言われています。
そこには様々な理由があるのですが、お申し込みを受けた際に、照会する情報機関の違いが一番の理由です。

信用情報機関といっても様々ありますが、クレジット系のCIC、銀行系のCCB、消費者金融系の全情連と、大まかにはこういった形で分かれています。

最近では、提携や買収、子会社化などで、情報機関を複数照会するようにもなっています。

しかし、クレジット会社の中には、まだ複数の情報を照会できない会社もあるのです。

消費者金融系での融資が難しいという方が、クレジット系でのカード発行や融資が可能となるのは、こういった理由もあります。

その中で、最近特に強いのが、キャッシング専用のフォーライフでしょう。
他社のご利用が、5件以上あっても、状況次第で確実に融資可能になるクレジット系では珍しいキャッシングカードです。

基本的に、新規の融資が難しくなる件数のボーダーラインとして、他社のご利用5件ということが言われています。
これ以上になると、キャッシング総額も200万円を超え、毎月の返済も難しくなると考えられているからです。

逆に、複数照会している店舗での融資やカード発行は、かなり厳しいものがあります。
もともとカード発行率が極端に低いショッピング系では、他社のご利用が3~4件前後、年収や職業によってはお申し込み時点で否決という事もあります。

某有名クレジットカードは、他社のご利用がまったく無い初めてのご利用で否決、という事もありました。

いまだにクレジット系では、年収~万円以上、職種の限定や新規顧客を選ぶなど、消費者金融系では考えられない審査をしている会社もあります。

そういったカードは、利用される方も、今後お申し込みを検討されている方も「ステータス」という部分を重視しているからでしょう。
クレジット系では、こういったイメージがいまだにあります。

ご利用可能な店舗を、きちんと検討されてお申し込みをすれば、最近のクレジットカードは本当に柔軟な融資を行ないます。

クレジット系の場合、店舗選びを消費者金融系よりも慎重に検討された方がいいでしょう。

さらに詳しく知りたい方は、人気blogランキングへ応援お願いします。


メルマガの発行を開始しました。
「クレジットカードの審査基準!?」の続きや、ブログではお伝えできない裏情報も満載でお届けします。
『キャッシング ひとことブログの最強メルマガ開始!』(ID:0000178250)

登録フォーム
 

メルマガの詳細はこちらです。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。