キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一般的な金融会社は、土日、祝日の窓口が休みの店舗がほとんどです。

無人契約機などもあるのですが、平日に比べて対応が遅いということもいえます。

しかし最近では、オンラインの普及により、その対応もかなり変化してきているようです。
最近では、オンラインからのお申し込みは24時間受付、無人契約機もかなり遅い時間まで即時審査、カード発行を行なっています。

確かに、キャッシングをご利用される時は、平日の出来れば銀行窓口が営業している15時までが理想とされています。

振込融資を希望されている方は、午前中のお申し込み完了により、確実にその日の内にキャッシングをすることも可能です。

さらに、店舗への来店が可能な方は、かなり遅い時間まで柔軟に対応しています。

やはり、休日のキャッシングは不利、という印象ですが、最近の傾向ではかなり変わってきています。

お近くの無人契約機に行くことが可能であれば、オンラインからお申し込み、そのまま来店、即時発行と、ほとんど平日と変わらない対応となっています。

振込融資の場合は、どうしても休日明け、銀行窓口が営業している日、ということになります。

しかし、休日明けの午前中には必要、という場合など、休みの日の間にオンラインからお申し込みを完了しておくと、かなり早い時間に振込融資が可能になります。

これは、平日でのお申し込みも同じで、朝の早い時間や夜遅い時間などにお申し込みを完了していると、翌日の朝一での審査結果や実際の融資が可能となります。

どうしても休日に、急な出費等でキャッシングを検討される際は、やはり大手の店舗がいいでしょう。
振込融資の店舗では、翌営業日扱いとなってしまいますし、審査結果もその日の内にわからない場合もあるからです。

逆に大手の場合、無人契約機であれば、ほとんどの店舗で9時~21時前後までは稼動しています。さらに、オンラインからお申し込みの受付だけ済ませておけば、来店時に無駄足になることもありません。

また、ご利用する際の利息やサービス等も同じで、無人契約機であれば、同じ条件でのご利用も可能です。
特に消費者金融系の大手は、休日や祭日でも平日と同じ対応が望めます。

消費者金融系の大手が強いのも、こういった何時でも、どんな時でも柔軟に対応する、ということがあるからでしょう。

さらに詳しく知りたい方は、人気blogランキングへ応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。