キャッシングブログ

今が旬のおすすめキャッシングから、金融裏情報まですべてをお届けします。
管理者ページ 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金融業界にも、株式を上場している会社があります。

大手といわれる店舗のほとんどが上場し、さらに企業として成長しようとしています。

しかし、その株価によって、審査状況や融資状況が変化することもあるのです。
一般的に、企業の不祥事などで、株価が暴落することはよくあります。

逆に、新たなサービスや事業の拡大で、株価が急騰することもあるでしょう。

これは、金融業界も同じで、
株価が急騰=柔軟な融資
株価が暴落=融資がストップ
ということもあるのです。

株式を上場する理由に、社会的信用と資金の調達、ということがあります。

それが、1番簡単にわかりやすく現れるのが金融会社です。
銀行と同じく、集めた資金を融資という形で回します。

資金が多ければ多いほど、融資をする金額や新規ユーザーに対する対応が柔軟になります。
逆に、集めることが出来なければ、既存ユーザーからの返済を待つしかないのです。

企業価値を高めることで、さらに資金を集め、それを融資という形で貸付を行ないます。

今、金融会社で最も株価が急騰しているのが「OMC」と「イオン」でしょう。

それは、ここ最近の柔軟な融資、柔軟な姿勢にも現れています。
半年前の株価の、約1.5~2倍にまで急騰しているのですから、当然といえば当然です。

この勢いで、さらに新たなサービスやキャンペーンも期待できますし、今後ますます柔軟な融資を続けるでしょう。

キャッシングを検討される場合、こういった株価の動きなども、重要な要素の1つでしょう。

さらに詳しく知りたい方は、人気blogランキングへ応援お願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。